千葉 パート看護師

シングルマザーの看護師って多いの?シングルマザーの理解はありますか?

看護師の平均年収は約470万と言われていますから、女性の仕事としてはかなり高収入になります。

 

既婚者の3人に1人は離婚するという今の時代、また結婚せずシングルマザーの道を選ぶ女性も増えているため、シングルマザーの看護師はとても多いです。

 

実際、ゆくゆく離婚を考えていたから、離婚した後の生活を考えて、離婚する前に看護学校に通い、看護師になったというケース、看護師だったから離婚を決意出来た、という方もいるようです。

 

シングルマザーになってから看護師を目指す場合、法的な援助もあって、制度を利用することで、学校に通うだけでなく、生活費の援助も受けられるようになっているようです。

 

自分ひとりが食べていくのであれば仕事はいろいろありますが、子どもを無事に育て上げることを考えると、安定した収入が必要ですよね。

 

24時間対応の院内保育園、家族寮なども完備している病院もあり、福利厚生も良いので、シングルマザーにはプラスです。

 

シングルマザーへの理解、という点では、育児と仕事の両立はシングルに限らず、核家族が増えてきた今は切実な問題で、社会が担うべき重要な課題です。

 

なので、病院側も職員が安心して業務に集中できるよう、労働環境を整える努力をしています。

 

無理なシフトにならないよう、しっかりと休暇が取れるよう、様々な工夫をしています。

 

ママさんナースが多い職場は、間違いなく、育児に理解があるので、シングルマザーにとっても働きやすい職場だと思います。

 

シングルマザーや子育て中、介護中の看護師が気持ちよく、無理なく働ける環境は、誰にとっても良い職場環境になるわけなので、人間関係もうまくいっている職場ですよね。

 

そういう職場だと相談もしやすいし、自分のことを多く語らなくても理解してもらえるでしょうし、職場が強い味方であれば、安心して生活していけますよね。