千葉 パート看護師

看護師の資格を持ってて良かった!と思える時は?

私は看護師の資格を持っていて、本当に良かったと思っています。
心の底からそのように思えたのは、離婚した時です。
離婚して、シングルマザーとなった時に、引越しもしたんですが、これからの生活の事を考えると、
まずは仕事を探さなくてはいけません。
これからは、私の給料で子供を養っていかなくてはいけませんし、パパとママの両方の役目をこなさなければいけません。

 

でも、一般的に考えてみると、母子家庭というのはなかなか採用されません。
小さな子供を抱えているというだけで、不採用になる事も少なくありません。
しかし、そのような事で悩んでいるわけにはいきませんから、気になった職場に問い合わせをしてみました。
早速面接が決まったんですが、なんと、その面接で採用が決まり、翌日から働く事になったんです。
心の準備もできていませんでしたし、ビックリしました。
面接の時には、離婚の事や、子供の預け先など、いろいろ質問され、やはり無理だろうと思い、諦めていたんです。

 

離婚後に、1つ目に受けた面接で採用になるなんて、看護師の資格を持っている事に感謝しました。
もし私が看護師の資格を持っていなくて、一般の仕事を探していたとしたら、こんなに簡単には、
仕事が決まらなかったと思います。
看護師が不足している為に、1人でも多くの看護師を確保したいというのも、即採用になった理由の1つだと思います。
仕事がすぐに決まったので、一番の悩みだった収入面でのストレスがなくなりました。

 

シングルマザーになった事で、これからいろいろな壁にぶつかるかもしれませんが、看護師の資格を持っている事が、
今の私には大きな強みになっています。
これから頑張って生活していこう、という自身もできました。